kt-195u-gx
kt-195u-gx kt-195u-gx

USB通信 温度・衝撃データロガー KT-195U/GX

定価 36,080(税込)

「どれだけの衝撃」が「いつ」(何時何分)起きたのか分かる
温度・衝撃データロガー。

衝撃値を知る事で輸送品質環境を再構築できます。責任問題も客観的に評価できます。

梱包および輸送手段を最適化するための貴重なデータを取りませんか。

汎用性の高いUSB接続タイプになりますので、多くの機器でご利用頂けます。

コイン電池で長寿命・ランニングコストが少なく、海外へ輸送する際も各種証明書を
取得済なので手続きが不要です。

パソコンでのデータ閲覧が可能です。

在庫状態 : 在庫有り
購入数:

商品説明

機能の仕様を詳しく見る
測定対象 温度 ・ 衝撃
測定範囲 温度 / -40℃ ~ 80℃ ・ 衝撃 / 3G ~ 125G
測定精度 温度 / ±0.3℃(-10℃ ~ 50℃) ±0.5℃(-40℃ ~ -10℃ / 50℃ ~ 80℃) 衝撃 / ±15%
測定表示分解能 温度 / 0.1℃ ・ 衝撃 / 1G
センサー 温度 / サーミスタ ・ 衝撃 / 加速度センサ
記録間隔 温度 / 1~255分間隔 ・ 衝撃 / リアルタイム方式
記録容量 温度 / 32,000件 ・ 衝撃 / 16,000件(x,y,z 各軸)
電源 コイン形リチウム電池(CR2477) 1個
電池寿命 約6カ月(ご利用条件により電池寿命は異なります)
インターフェイス USB通信
防水機能 IP54(粉塵が内部に侵入することを防止する)
本体寸法(㎜) H34mm x W90mm x D15mm
オプション 壁面アタッチメント(AT-150S)

コンパクトで持ち運びに便利のUSBタイプ

PCとデータロガーをUSB(miniB)で繋げば即、使用できます。
難しい設定は不要です。

衝撃に強く、接続中は電源が給電されます。

振動・衝撃・落下など外部からの要因による影響を受けた瞬間に記録

衝撃値はリアルタイム方式(応答周波数 200Hz , サンプリング周期 1.25msec)で設定したしきい値を超えると記録。
3軸の加速度センサで年月日時間と「どの方向から」「どのくらい」衝撃が加わったのか分かります。

衝撃データロガー特徴ページ

■ 海外輸送に必須書類「非該当証明書(該非判定書)」の依頼はこちら

■ 航空機に搭載できる「RTCA」製品安全データシートの「MSDS」はこちら

測定記録データ数は32,000件

5分周期で約111日、10分周期であれば約222日測定が可能です。

※データ件数が上限に達する日
※衝撃値は設定したしきい値を超えると記録

◎ ソフトウェアの設定で「上書きモード」もございます。

こちらでも購入できます

関連商品