KT-155FP

¥11,800

 
自分の手で記録する必要がなく、温度データを確実に「自動記録」する外部センサー付温度データロガー。
 
外付けプローブタイプで120℃の高温測定が可能。測定しにくい場所でもプローブを伸ばせば問題ありません。
 
使いやすい簡単操作とお求めやすい価格で業務負荷を軽減。
 
コイン電池で長寿命・ランニングコストが少なく
海外へ輸送する際も各種証明書を取得済なので手続きが不要です。
 
お客様の用途に合わせパソコン、スマートフォン、タブレット端末でデータの閲覧が可能です。
 

商品カテゴリー: ,

※データ読込には「RC-S380/S」が必要です

【規格】
外部センサー(プローブ)モデル
航空機に搭載可能
NFC通信規格(「RC-S380/S」が最低1台必要)

【仕様】
測定要素:温度

チャンネル数:1ch

測定範囲:-40℃ ~ 80℃ / -40℃ ~ 120℃(外付センサ使用時)

測定精度:±0.3℃(-10℃~50℃) ±0.5℃(-40℃~-10℃ / 50℃~120℃) 外付センサ使用時

測定表示分解能:0.1℃(-40℃~99.9℃) ±1℃(100℃以上)

センサ:サーミスタ

記録間隔:1分 ~ 255分間隔(1秒単位で設定可能)

記録容量:16,000件

記録モード:ワンタイムモード(記録容量がいっぱいになると記録を停止)
      ロールオーバー(記録容量がいっぱいになると古いデータを上書きし記録を継続)

液晶表示:測定値・動作表示・電池寿命警告・警告表示・単位

電源:リチウム電池 CR2477 1個

電池寿命:約3年(ご利用条件により電池寿命は異なります)

データ保護機能:不揮発性メモリに保存

インターフェイス:NFC通信(RC-S380/S)

本体寸法:H34 x W90 x D15mm

本体質量:約45g(電池CR2477 1個を含む)

本体動作環境:-40 ~ 80℃ / 0 ~ 99%RH

付属品:リチウム電池 CR2477 1個
    取扱説明書(保証書) 1部
    外付温度センサ 1本
    電池交換用ドライバー 1本

オプション:アタッチメント【 AT-150S