kt-155fp
kt-155fp kt-155fp

NFC通信 温度データロガー KT-155FP

定価 14,080(税込)

外付けプローブタイプで120℃の高温測定が可能なデータロガーです。測定しにくい場所でも防水プローブを伸ばせば問題ありません。

GDPに対応し医薬品の輸送をお手伝いします。

※GDP(Good Distribution Practice)
医薬品の輸送・保管管理における品質管理を目的とした国際基準

病原体検査(PCR)の「下気道由来検体」等の検体輸送は
氷上または冷蔵庫・冷凍庫で凍結保存が要求されます。
保冷ボックスなどに防水プローブを取付できます。

自分の手で記録する必要がなく、温度データを確実に「自動記録」します。

海外へ輸送する際も各種証明書を取得済なので手続きが不要です。

お客様の用途に合わせパソコン、スマートフォン、タブレット端末でデータの閲覧が可能です。

※外付けプローブの詳細はページ下部をご覧ください。

在庫状態 : 在庫有り
購入数:

商品説明

機能の仕様を詳しく見る
測定対象 温度
測定範囲 温度 / -40℃ ~ 80℃ ・ プローブ使用時 / -40℃ ~ 120℃
測定精度 温度 / ±0.3℃(-10℃ ~ 50℃) ±0.5℃(-40℃ ~ -10℃ / 50℃ ~ 120℃)
測定表示分解能 温度 / 0.1℃ ・ 1℃(100℃以上)
センサー 温度 / サーミスタ
記録間隔 1~255分間隔 ・ 1~60秒間隔
記録容量 温度 / 16,000件
電源 コイン形リチウム電池(CR2477) 1個
電池寿命 約3年(ご利用条件により電池寿命は異なります)
インターフェイス NFC通信(RC-S380/S)
本体寸法(㎜) H34mm x W90mm x D15mm
オプション 壁面アタッチメント(AT-150S)

かざすだけで通信ができるNFC(近距離無線通信)技術を採用

交通系ICカードのSuicaや電子マネー決済等に使用される
NFC(Near field communication)は簡単に通信ができるので
データロガーの読み書きに最適です。

また、データロガーを複数台ご使用する場合は読み取りリーダーを含めても
NFC通信タイプの方が安価になります。

+120℃まで測定できるプローブタイプ

ロガー本体は外に取り付けプローブだけを測定したい場所に設置。
プローブ先端の銀色部分は防水になっているので液体の温度が測定できます。

※1m以上をご希望の場合、別途お問い合わせフォームよりお願い致します。10mまで承る事が可能です。

測定記録データ数は16,000件

5分周期で約55日、10分周期であれば約111日、長期間の測定を実現。

※データ件数が上限に達する日

◎ ソフトウェアの設定で「上書きモード」もございます。

スマートフォンアプリに対応

Android/アンドロイドのNFC搭載(「FeliCa」「おサイフケータイ」)スマホに
無料のアプリをダウンロードすれば読み取りリーダー代わりに使用できます。

読み取ったデータは"PCやサーバーへ送信する"ことが可能です。

Androidアプリの詳細

導入方法の詳細

こちらでも購入できます

関連商品