あの温度、あの湿度、あの衝撃を記録するデータロガーはWATCH LOGGER

購入する

TOP > お客様の声

高品質な酒造りを求めて歴史とデジタルの融合

黄金井酒造 株式会社

専務取締役
黄金井 陽介 様

江戸時代より酒文化を伝承させ、200年に渡り神奈川県厚木市七沢で日本酒を造っている「黄金井(こがねい)酒造」 丹沢山麓より溢れ出る名水と厳選された酒米で造られたお酒は飲む人の舌を唸らせ、伝統の技と時代を超えた変わらぬ情熱を持ち続けています。 今回、インタビューに応じてくださったのは、専務取締役の黄金井陽介さん。 かながわ名門の酒蔵がなぜ、WATCH LOGGERを使用しているのか、お話を聞いて参りました。


――文政元年(1818年)創業とかなりの歴史がありますね。

日本酒を中心とした製造・販売を手掛けている会社ですが、昨年でちょうど創業から200年を迎えました。

 

――創業100年を超える会社は全国に約3万社あるというのは聞いたことがありますが200年は凄いですね。

200年も続けてこれたのは地元のおかげだと思っており、何か貢献したいと考えた結果、厚木市のブランド米(はるみ)を100%使用した「純米酒 伝四郎」という商品を造りました。

この他にも神奈川県では色々な農産物が穫れますので、焼酎、ビール、リキュール、ジンなどに展開しています。
清川村はお茶が特産品なので、お茶を使った緑茶焼酎も造りました。こちらは清川村さんのふるさと納税の返礼品にもなっています。

 

――緑茶焼酎はめずらしいですね。「地元に貢献したい想い」と共に大切にしている事はありますか?

日本酒は食事と合わせることで、より美味しく飲むことができる「食中酒」という役割もあります。日本酒単体で飲んでも美味しいのですが、食中酒の魅力は今後、アピールしていきたいと思います。

――お酒造りに重要な事はなんでしょうか?

現在、主眼を置いているのは「お酒の品質を向上させる」という事です。
時間をかけて高度に精米したお米を原料とした大吟醸のような高級酒では、香り高く澄んだキレのよいお酒として極めていき、国内外の鑑評会や審査会で受賞できるようなお酒を目指していきたいですね。
また、食中酒という観点からは、すっきりした旨味で食事もより美味しく味わえるようなものを目指しています。

――神奈川県のお酒をもっと広めていく、具体的な取り組みなどはありますか?

インターネットの時代ですのでホームページや動画、SNSではTwitterFacebookInstagram等を活用し、新製品やイベントのお知らせなどを発信しています。

この間、イベントで急遽販売することになった新製品の「宮ヶ瀬ダム貯蔵酒」をSNSでつぶやいたら、それを見たお客様が足を運んでくれたのは嬉しかったですね。

 

――「宮ヶ瀬ダム貯蔵酒」というキーワードが出てきましたが、今回こちらにWATCH LOGGERが関わっているんですよね。

「宮ヶ瀬ダム貯蔵酒」というのは宮ヶ瀬ダム周辺の活性化事業の一環として生まれたお酒です。

お酒を貯蔵しているダム壁内の監査廊は一年を通し10℃前後の気温なので、その10℃前後というのをWATCH LOGGERで測定し、お酒の貯蔵に適した環境かどうかを見極めました。

――なるほど。実際に測定したデータはどうでしたか?

測定データは毎月一回見るようにしているのですが、寒い時期ですと8℃前後、今年の猛暑でもダムの中では13~14℃程度でした。この温度変化のない涼しい場所で熟成させればまろやかで幅のある酒質になるなと確信しましたね。

 

――お酒の保存温度で味は変化するのでしょうか。

例えば香りが重要な商品は-5℃~+5℃付近がベストです。
温度が高いところに置くとお酒に着色が進み貯蔵による香りも過度についてしまうので、10℃付近というのはゆるやかにゆっくりと熟成させるにはちょうどいい温度帯です。

ちなみに製造工程の温度・湿度管理も非常に大切です。特に麹作りの工程はかなりシビアにみています。

――お酒と温度の関係は密接なのですね。ちなみに家庭で良いお酒の保存方法はありますか?

一番良いのは冷蔵庫の中ですね。冷蔵庫は遮光ができ、安定した低温を保てます。
お酒に光をあてないのは保存においての絶対条件です。

保存期間でいえば未開封で冷蔵庫に入れれば半年から一年間。※お酒の種類によります
開封すればその分、空気が入ってきますので一週間ぐらいで飲みきってください。

 

――200年続いてきた伝統を未来へ継承する為、今後のプランをお聞かせください。

ひとつは海外へ向けての販売です。神奈川の美味しいお酒をもっと世界に知って欲しいですね。
もうひとつは安定した品質を保つことです。製造過程からより徹した温度管理をすればお酒に付加価値を見出せると思っています。

 

――老舗におごらず伝統を繋ぎ時代と共に変化する御社のチャレンジ精神に感銘を受けました。本日は貴重なお話ありがとうございます。

こちらこそ、ありがとうございました。

 

黄金井酒造株式会社様で使用しているWATCH LOGGERはこちら。

温度データロガー「KT-155F」

温度・湿度データロガー「KT-255F」

 



黄金井酒造株式会社

〒243-0121
神奈川県厚木市七沢769
https://www.koganeishuzou.com/