あの温度、あの湿度、あの衝撃を記録するデータロガーはWATCHLOGER

購入する

HACCP説明資料
 
平成30年6月13日に食品衛生法の改正が公布され、「HACCPに沿った衛生管理」がはじまりました。
具体的な施行日については政令で定められますが、事業者や自治体が十分な準備期間を確保できるよう3年程度の準備
期間が設けられています。食品関連業の皆様にはHACCP完全義務化に向けて早めの準備をおすすめいたします。
 
・NFC、USB形式で簡単管理
 
◆ 外付けセンサーで冷蔵庫・冷凍庫の管理 ◆
 
「温度タイプ」

KT-115LFP


 
◆ 場所を選ばない薄さで物流・配送車の管理 ◆
 
「温度タイプ」

KT-175F


 
「温度・湿度タイプ」

KT-275F


 
◆ 大型液晶で一目瞭然!食品の倉庫管理 ◆
 
「温度タイプ」

KT-115XLF


 
「温度・湿度タイプ」

KT-215XLF


 
◆ 場所による温湿度変化を把握。ミニロガーでマッピング管理 ◆
 
「温度タイプ」

KT-165F(5色セット)


 
「温度・湿度タイプ」

KT-265F(5色セット)


 
※KT-〇〇〇Fタイプはデータ読込に「RC-S380/S」が必要です

RC-S380/S


 
 
・温度・湿度データのモニタリング・クラウド管理 IoTに特化したシステム
 
東洋計測器ランド内「スマートIoTサービス for WATCH LOGGER」

 
・詳細はこちら
https://www.keisokuki-land.co.jp/watchlogger/
 
HACCP(ハサップ)制度化の詳細は「一般社団法人東京都食品衛生協会」のホームページをご覧ください。

トップへ戻る