温度・湿度・衝撃を監視するデータロガー 「WATCH LOGGER Blog」

データロガーのご質問・使い方を紹介しております。データロガーのお悩みを「検索ボックス」に入力してください!

コラム

低温物流に特化したデータロガー

投稿日:2018年8月27日 更新日:

東南アジアでコールドチェーン(低温輸送網)を構築しているというニュースを目にしました。

物流品質の向上、特に冷蔵・冷凍関係が問われているそうです。弊社のロガーは-40℃まで測定できるタイプがスタンダードですが低温測定により特化した-80℃まで測定可能な「KT-155F/EX」もございます。

コイン電池で長寿命、ロガー自ら電波を発生しないので、海外・国際物流でも安心してお使い頂けます。

流通市場の発展に伴い、少しでもお力になれば幸いです。

-コラム

執筆者:

関連記事

オリンピック 温度 測りたい

明日から平昌オリンピックが開幕しますね。 そんな中、気になるニュースがありました。 「暖かくしてきて」 平昌開会式の体感温度、氷点下10度に 体感温度が氷点下10度に達する厳しい気候に備えて万全の防寒 …

新年度スタート

新年度がスタート致しました。今年度もよろしくお願い致します。 昨年度後半より衝撃ロガーの引き合いが増えてきております。 高価かつ品質重視の製品・部品を海外に輸送する際に当該製品に ロガーを装着して衝撃 …

no image

【コラム全二回】「食中毒」発生メカニズムとHACCPへの取り組み 第二回

飲食ビジネスなどにおいて、「食中毒」の発生は致命傷になりかねません。 しかも、自分の目の届くところをいくら監視強化しても、複雑なサプライチェーンのどこから侵入してくるか分かりません。   & …

台風が過ぎると気温が上がるのはなぜ?

台風の後に気温が上がるのには諸説あるそうです。 >>空気中のゴミが無くなり、太陽光が当たりやすいため >>低気圧である台風が南からの空気を呼び寄せるため 参考:【台風一過】台風が過ぎ去った後に、猛暑に …

データロガーを海外輸送に使用したい場合は

電子機器を海外へ送るときには「輸出規制」に気をつけなければいけません。  ◆参考サイト 輸出管理の概要 | 安全保障貿易情報センター (CISTEC) リスト規制で対象外であれば「非該当証明書」 “自 …