「WATCH LOGGER Blog」

データロガーのご質問・使い方を紹介しております。データロガーのお悩みを「検索ボックス」に入力してください!

コラム

図書館や書庫でデータロガーを使いませんか?

投稿日:

書籍・文書の保存をする図書館や書庫。最適な温湿度帯は温度15℃~20℃、湿度50%~60%(季節による)らしいです。

自動で温度・湿度を測定し「今の状態」も一目瞭然のデータロガーは非常に便利だとお客様の声を頂いております。

使い勝手を確認するために3週間無料レンタルも行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

レンタルサービス

-コラム

執筆者:

関連記事

no image

【コラム全二回】「食中毒」発生メカニズムとHACCPへの取り組み 第二回

飲食ビジネスなどにおいて、「食中毒」の発生は致命傷になりかねません。 しかも、自分の目の届くところをいくら監視強化しても、複雑なサプライチェーンのどこから侵入してくるか分かりません。   & …

台風が過ぎると気温が上がるのはなぜ?

台風の後に気温が上がるのには諸説あるそうです。 >>空気中のゴミが無くなり、太陽光が当たりやすいため >>低気圧である台風が南からの空気を呼び寄せるため 参考:【台風一過】台風が過ぎ去った後に、猛暑に …

データロガーと無線の現実

データロガーを導入する際、真っ先に「無線」でやりたいという意見がでます。 確かに無線は測定箇所とは別の場所でパソコン又はスマートフォンでデータが確認できるので非常に便利です。しかし、まだまだ無線が使え …

no image

【コラム全二回】「食中毒」発生メカニズムとHACCPへの取り組み 第一回

食中毒がおこりやすい季節になってきました。 ただし、食中毒は、菌が大?に増殖した場合に感染し、少?では感染しません。 食中毒菌が増殖する温?帯は10℃?45℃で、特に30℃?37℃においては、あっとい …

データロガーを海外輸送に使用したい場合は

電子機器を海外へ送るときには「輸出規制」に気をつけなければいけません。  ◆参考サイト 輸出管理の概要 | 安全保障貿易情報センター (CISTEC) リスト規制で対象外であれば「非該当証明書」 “自 …