「WATCH LOGGER Blog」

データロガーのご質問・使い方を紹介しております。データロガーのお悩みを「検索ボックス」に入力してください!

ソフトウェアの便利な使い方 製品紹介

GPS機能(位置情報)で測定データを取得した場所がわかります

投稿日:2019年5月21日 更新日:

NFC付きAndroidスマートフォンがあればデータロガーで測定したデータを取得した場所が特定できます。今回はその例を紹介します。

スマートフォンのGPS機能をオンにして、スマホアプリでデータを取得すると「経度」と「緯度」がわかります。

その数値をGoogleMAPの検索ボックスに入力すればデータを取得した場所をGPSの位置情報機能で特定することが出来るのです。

例えば輸送中に明らかに分かるトラブルがあった場合、スマートフォンでデータを取得しておけば後に証拠となります。

GPS機能搭載・GPS取得可能の機器を導入するとバッテリー寿命、導入・ランニングコストの問題等がありますが、NFC付きスマートフォンとデータロガー(Fタイプ)さえあれば、簡単でコストもかからず位置情報がわかります。

-ソフトウェアの便利な使い方, 製品紹介

執筆者:

関連記事

Watchloggerのインスタ映えとは

グッドデザイン賞を受賞しているウォッチロガーはインスタ映えするのか? その答えは「Instagramの藤田電機製作所公式アカウント」へどうぞ。

no image

3月2日は『ミニ』の日??

Wikipediaによりますと3月2日はミニの日だそうです。 >3月2日の「32」が「ミニ」と読めることから。MINIの輸入元であるBMWジャパン  >が制定。小さいもの、ミニチュアものを愛そうという …

停電した時、倉庫や冷蔵庫・冷凍庫の製品はどうする?破棄する?

日本に住んでいると避けられないのが「天災」です。 自然災害によって電気の供給がストップした時、倉庫や冷蔵庫・冷凍庫に入っている製品はどうなってしまうのでしょうか? 食品会社の方にこんなお話を聞いた事が …

外気の温度が下がる時

先週、自宅でテレビを見ていると俳優の阿部寛さんが計測器の総合商社に訪れ、多くの 計測器に興味を示していました。 調べてみると阿部寛さんはマイ距離計測器を持っているほど「計測器好き」らしいですね。 阿部 …

データロガーの無料レンタルやってます

「データロガーに興味があるけど・・・」 「一度使ってみてから購入を検討したいなぁ」 意外と知られていませんが、WATCH LOGGERは3週間の無料レンタルが可能です。使い勝手やソフトとの連携を確認し …