「WATCH LOGGER Blog」

データロガーのご質問・使い方を紹介しております。データロガーのお悩みを「検索ボックス」に入力してください!

ソフトウェアの便利な使い方 製品紹介

GPS機能(位置情報)で測定データを取得した場所がわかります

投稿日:2019年5月21日 更新日:

NFC付きAndroidスマートフォンがあればデータロガーで測定したデータを取得した場所が特定できます。今回はその例を紹介します。

スマートフォンのGPS機能をオンにして、スマホアプリでデータを取得すると「経度」と「緯度」がわかります。

その数値をGoogleMAPの検索ボックスに入力すればデータを取得した場所をGPSの位置情報機能で特定することが出来るのです。

例えば輸送中に明らかに分かるトラブルがあった場合、スマートフォンでデータを取得しておけば後に証拠となります。

GPS機能搭載・GPS取得可能の機器を導入するとバッテリー寿命、導入・ランニングコストの問題等がありますが、NFC付きスマートフォンとデータロガー(Fタイプ)さえあれば、簡単でコストもかからず位置情報がわかります。

-ソフトウェアの便利な使い方, 製品紹介

執筆者:

関連記事

データロガー(ミニロガー)の取付け例

ミニロガーを倉庫のメタルラックに取り付けました。 ミニロガーアタッチメントの素材は「エラストマー」なので、様々な場所に取付けが可能です。

データロガーの無料レンタルやってます

「データロガーに興味があるけど・・・」 「一度使ってみてから購入を検討したいなぁ」 意外と知られていませんが、WATCH LOGGERは3週間の無料レンタルが可能です。使い勝手やソフトとの連携を確認し …

no image

HACCP(ハサップ)温度・湿度管理のお手伝い

食品衛生管理方式「HACCP(ハサップ)」導入に向けての温度・湿度管理に 弊社のデータロガーはいかがでしょうか。 ミニロガーを対象としたリーフレットを是非、ご覧ください。   ↓クリックする …

「WATCH LOGGERデータ収集・管理 Standard Edition」がリリースされました

新しいWATCHLOGGERのソフトウェアがリリースされました。詳細はf-logのソフトウェアページをご覧いただきたいのですが、Blogでも簡単にご紹介いたします! その1 測定データにまとめ機能が追 …

荷物をいつぶつけたか?どれだけの衝撃か?が分かる衝撃データロガー

荷物破損、物流事故、運送会社の評判… 最近、物流品質を問うニュースがテレビやネットを騒がせています。弊社の「衝撃データロガー」は取扱荷物にどれだけの衝撃がいつ起きたのかを把握する事ができます。詳しくは …