熱中症対策として「日傘」の効果をデータロガーで検証してみました

東京都の小池知事が2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けた暑さ対策として「かぶる傘」を提案し、各メディアで話題になっています。

「かぶる傘」で暑さ対策 東京都、五輪やテスト大会で(日本経済新聞)

既にレジャーハットとして「かぶる傘」は釣り・アウトドア業界で有名な製品だそうです。

Amazonで検索するとこのような画像が・・・

以前、日傘の効果はどのくらいあるのかデータロガーを使用した検証実験がありますのでご紹介いたします。

※画像をクリックすると拡大します

クリックで画像が拡大。詳細なデータが見れます。
クリックで画像が拡大。詳細なデータが見れます。
クリックで画像が拡大。詳細なデータが見れます。

と、このように日傘はUVの有無・傘の色にもよりますが、かなりの効果がある事が分かりました。

日傘を上手に利用して少しでも熱中症が減るといいですね。

検証に使用したソフトウェア(WATCH LOGGERデータ収集・管理 Standard Edition)は無料でダウンロードできますので是非、様々な実験・検証等にご使用ください。