「WATCH LOGGER Blog」

データロガーのご質問・使い方を紹介しております。データロガーのお悩みを「検索ボックス」に入力してください!

コラム

細菌どうしてますか?

投稿日:

これから暑くなる夏。そして元気なる細菌達。今日は人なら誰でも持っている『黄色ブドウ球菌』についてピックアップ。しかしブドウなんて美味しそうな名前が付いてますね。名前の由来はブドウの房のよう見えるからだそうです。

この黄色ブドウ球菌は「食中毒」の起因菌でもあります。暑くなると食中毒の危険が増えるのは温度に反応して菌が増殖するからです。おおよそ30度前後で最も増えるので外出先での食べ物の管理が大切になってきます。

そこで皆さんもよく飲むペットボトル飲料。食中毒とは無縁のように思われますが実は口を付けて飲むことで既に菌が存在しているのです。しかも菌のエサは糖分やタンパク質、また気温が暑くなる夏は時間が経つごとに増殖していきます。例えば車で外出する際などは車中に置いたままにすることもあると思います。そこで車中の温度は外気に比べてどのくらい暑いのかデータロガーで測定し比べてみました。ウォッチロガーアプリの新機能「マッピング」機能を使えば簡単に比較グラフが作成できます。

気温(青グラフ)25度の場合、車中の温度(黄グラフ)は平均約40℃でした。また日が当たるダッシュボードなどの温度(赤グラフ)は平均約57℃、ピーク時には70℃近くまであがりました。

これからの季節、お出かけに時には欠かせないペットボトル飲料ですが取扱いには十分に注意が必要ですね。

-コラム

執筆者:

関連記事

図書館や書庫でデータロガーを使いませんか?

書籍・文書の保存をする図書館や書庫。最適な温湿度帯は温度15℃~20℃、湿度50%~60%(季節による)らしいです。 自動で温度・湿度を測定し「今の状態」も一目瞭然のデータロガーは非常に便利だとお客様 …

熱中症対策として「日傘」の効果をデータロガーで検証してみました

東京都の小池知事が2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けた暑さ対策として「かぶる傘」を提案し、各メディアで話題になっています。 「かぶる傘」で暑さ対策 東京都、五輪やテスト大会で(日本経済 …

オリンピック 温度 測りたい

明日から平昌オリンピックが開幕しますね。 そんな中、気になるニュースがありました。 「暖かくしてきて」 平昌開会式の体感温度、氷点下10度に 体感温度が氷点下10度に達する厳しい気候に備えて万全の防寒 …

新年度スタート

新年度がスタート致しました。今年度もよろしくお願い致します。 昨年度後半より衝撃ロガーの引き合いが増えてきております。 高価かつ品質重視の製品・部品を海外に輸送する際に当該製品に ロガーを装着して衝撃 …

データロガーと無線の現実

データロガーを導入する際、真っ先に「無線」でやりたいという意見がでます。 確かに無線は測定箇所とは別の場所でパソコン又はスマートフォンでデータが確認できるので非常に便利です。しかし、まだまだ無線が使え …