「WATCH LOGGER Blog」

データロガーのご質問・使い方を紹介しております。データロガーのお悩みを「検索ボックス」に入力してください!

コラム 製品紹介

データロガーと無線の現実

投稿日:

データロガーを導入する際、真っ先に「無線」でやりたいという意見がでます。

確かに無線は測定箇所とは別の場所でパソコン又はスマートフォンでデータが確認できるので非常に便利です。しかし、まだまだ無線が使えない環境は数多く存在します。

無線が飛ばない・使えない事情がございます

病院(医療・検体)⇒ 他の機材、患者さんに影響を及ぼす可能性がある

大型倉庫⇒ トラックドライバーさんの無線の関係

冷蔵・冷凍倉庫⇒ マイナス環境は電波が飛ばない

飛行機(航空機)⇒ 電源をお切りください

そんな時、確実にデータが取得できるのは弊社が採用している「NFC」「USB」データロガーです。機種にもよりますが電池はコイン電池で1~3年もちます。電源を不要とせず電波を発しない為、様々な環境でご使用できます。

-コラム, 製品紹介

執筆者:

関連記事

細菌どうしてますか?

これから暑くなる夏。そして元気なる細菌達。今日は人なら誰でも持っている『黄色ブドウ球菌』についてピックアップ。しかしブドウなんて美味しそうな名前が付いてますね。名前の由来はブドウの房のよう見えるからだ …

「WATCH LOGGER」アプリ

「Google Play」で「WATCH LOGGER」(ウォッチロガー)のアプリを公開しました。 こちらのバナーよりアクセスできます。 PCでご覧の方はQRコードからどうぞ。 Google Play …

業種別でおすすめデータロガーのご紹介!

「データロガーはどれを選べばいいのか」「おすすめの機種を知りたいけど問い合わせるのが面倒」 そんなお悩みを解決するべく業種別でおすすめのデータロガーを紹介します。 医療業界リーフレット その業種で多く …

図書館や書庫でデータロガーを使いませんか?

書籍・文書の保存をする図書館や書庫。最適な温湿度帯は温度15℃~20℃、湿度50%~60%(季節による)らしいです。 自動で温度・湿度を測定し「今の状態」も一目瞭然のデータロガーは非常に便利だとお客様 …

no image

楽器の温度・湿度の管理はミニロガーで

「平成29年の梅雨入りと梅雨明け」によりますと弊社がある神奈川県は6月初旬頃、梅雨入りになりそうです。 梅雨になると湿気が高くなりアンプの音も悪くなるんですよね。 唯やおたえも同じ事いってました。 「 …