「WATCH LOGGER Blog」

データロガーのご質問・使い方を紹介しております。データロガーのお悩みを「検索ボックス」に入力してください!

コラム 製品紹介

データロガーと無線の現実

投稿日:

データロガーを導入する際、真っ先に「無線」でやりたいという意見がでます。

確かに無線は測定箇所とは別の場所でパソコン又はスマートフォンでデータが確認できるので非常に便利です。しかし、まだまだ無線が使えない環境は数多く存在します。

無線が飛ばない・使えない事情がございます

病院(医療・検体)⇒ 他の機材、患者さんに影響を及ぼす可能性がある

大型倉庫⇒ トラックドライバーさんの無線の関係

冷蔵・冷凍倉庫⇒ マイナス環境は電波が飛ばない

飛行機(航空機)⇒ 電源をお切りください

そんな時、確実にデータが取得できるのは弊社が採用している「NFC」「USB」データロガーです。機種にもよりますが電池はコイン電池で1~3年もちます。電源を不要とせず電波を発しない為、様々な環境でご使用できます。

-コラム, 製品紹介

執筆者:

関連記事

Twitterはじめました

2018年10月25日にWATCH LOGGERアカウントでTwitterをはじめました。 (@watchlogger) Tweets by watchlogger 温度・湿度・衝撃に関するニュースや …

HACCPページ開設

平成30年6月13日に食品衛生法の改正が公布され、「HACCPに沿った衛生管理」がはじまりました。食品関連業の皆様にはHACCP完全義務化に向けて早めの準備をおすすめいたします。 HACCP(ハサップ …

GPS機能(位置情報)で測定データを取得した場所がわかります

NFC付きAndroidスマートフォンがあればデータロガーで測定したデータを取得した場所が特定できます。今回はその例を紹介します。 スマートフォンのGPS機能をオンにして、スマホアプリでデータを取得す …

新製品の衝撃ロガーが紹介されました!

来年発売(予定)の衝撃データロガーが「食品と開発」様のサイトで紹介されました。 新機種では、「衝突・落下の発生時刻と発生回数」「荷物の破損原因をデータ解析可能」「良好な荷扱いレベルをデータで証明可能」 …

荷物をいつぶつけたか?どれだけの衝撃か?が分かる衝撃データロガー

荷物破損、物流事故、運送会社の評判… 最近、物流品質を問うニュースがテレビやネットを騒がせています。弊社の「衝撃データロガー」は取扱荷物にどれだけの衝撃がいつ起きたのかを把握する事ができます。詳しくは …